✆ 無料電話相談はこちらから

住民票再取得に必要な戸籍が取得できずに困っている方諦めないで下さい!

2 min 35 views

住民票再取得の方法

当事務所のホームページでは、住民票を職権で削除されてしまった人達のために「住民票再取得の方法」を何度か記事にして紹介させていただきました。

復活への道 ~住民票再取得!~
住所復活!住民票再取得までの流れ

これまでの記事の中で、住民票を削除されてから長期間(主に5年以上)経過しており、「転出証明に準ずる書類」を役所から取得できない場合は、「現在戸籍」「戸籍の附票」の二点が必須の書類になることをお伝えしました。この二点の書類はどの市区町村でも求められる物で、極端な表現ですが“現在戸籍と戸籍の附票さえあれば、どうにかなる”といえるくらいに大事な書類になります。

しかし自身の戸籍の地番が分からなかったり(自分の戸籍の地番をソラで言える人の方がめずらしいでしょう)協力してくれる親族などがいないため、郵送で戸籍の請求ができない(郵送請求するためには本人確認書類が必要なため)等の理由で、住民票の再取得を諦めてしまっている方もおられるでしょう。

しかし諦めないで下さい!

戸籍の取得が出来る可能性があるのです!以前に住民票再取得のお手伝いをさせていただいたお客様は、やはり戸籍の地番が分からないため戸籍の取得ができませんでした。しかし本籍のある市区町村に直接足を運び、戸籍住民課の担当者から本人しか分からない質問(両親や兄弟姉妹のフルネーム・生年月日等)に答えることで現在戸籍と戸籍の附票を取得することができたのです。そして無事に住民票の再取得までこぎつけました。

この方は幸いにも住民登録を希望する市区町村と本籍がある市区町村が近かったおかげで手続きもスムーズでしたが、本籍がある市区町村が遠方にある場合は大変な作業になるでしょう。しかし住民票を再取得さえすれば、新たな人生を踏み出せることを考えれば、時間と労力を割く価値は十分にあると言えます。ただ、全ての市区町村がそのような対応をしてくれるとは限りませんので、足を運ぶ前に本籍のある市区町村の戸籍住民課に問い合わせてみて下さい。恐らくですが、ほとんどの市区町村は事情を説明すれば戸籍の地番が分からなくても、本人確認書類が用意できなくても対応してくれるはずです。

今回は住民票再取得のために必要な戸籍が取得出来ない方のために、戸籍が取得出来る可能性があることについて紹介させていただきました。住民票を職権削除されてしまった方には様々な事情があるでしょう。中には「自分はもう住民登録できないんだ」と諦めてしまっている方もおられるかもしれません。当事務所に住民票を再取得する方法をみつけるお手伝いをさせてください!尽力します!

042-707-9125
メールでのお問い合わせはこちらから→
関連記事