相模原市の行政書士をお探しなら田端洋海行政書士事務所

相模原市の遺言のことなら、「田端洋海(たばたひろうみ)行政書士事務所」にお任せください!

復活への道 ~住民票再取得!~

2017-02-24

長期間ホームレス状態であったり、事情があって何年も住所が登録されている自分の家に戻れないなど、住民票のある場所に住んでいないと役所が判断すると、職権により住所を抹消されます。

 

様々な理由があると思いますが、現状を変えたいと考えた時に、住所不定のままですと就職ができません。

健康保険に加入できない、運転免許やパスポートなどの申請ができない、子供がいる場合は保育所に入所できない、小学校や中学校に通うことができないという問題も起こります。

住民票を再取得するには役所に提示する身分証明書(免許証・健康保険・年金手帳など)が必要となりますが、持ち合わせていない方もいるでしょう。

 

しかし、諦めてはいけません。

病院の診察券期限の切れたパスポートキャッシュカード資格試験の証明書本人名義の預金通帳それらを持って住所と定めたい地域の役所へ行ってみてください。(複数点あると良いので、所持しているものは全て持って行きましょう。)

そして身分証がないことの事情を説明し、それらを提示すれば、身分証として認めてくれる筈です。

そして住民票の再取得の仕方について丁寧に教えてくれるでしょう。

困っている人の助けになるのが行政の役割ですので、まずは勇気を持って相談に行ってみてください。

私個人の意見になりますが、2016年8月に行政書士として開業以来、一度もいい加減な職員さんに会ったことがありません。

みなさんプロ意識が強く、力になろうとしてくれます。

 

現在、住所不定で困っている方、身分証がなくても住民票の再取得は可能です。

また、その様な境遇にある知人がいる方、住民票の再取得ができることを教えてあげてください。

もし、一人で動くのが難しいという方がいたら、ご連絡ください。

私がサポートさせて頂きます。

住民票を一緒に取得しましょう。

 

住民票に関しまして詳しく知りたい方、また、疑問等がございましたら、相談を随時受け付けております。

お電話でのご相談は無料です!

あなたの日常が一刻も早く平穏になるように尽力します!

 

042-707-9125
メールでのお問い合わせはこちらから→