相模原市の行政書士をお探しなら田端洋海行政書士事務所

相模原市の遺言のことなら、「田端洋海(たばたひろうみ)行政書士事務所」にお任せください!

信用情報開示請求代行

“新たにクレジットカードを作ろうとしたら、限度額が低めでもカード会社の審査が通らない”
“ローンを組もうとしても、他社で借りているわけでもないのに審査に落ちる”

77

このように、心当たりが無いのにも関わらず診査に落ちてしまう方は、他に原因があるのかもしれません。ここで一度確かめておきたいのが、ご自身の信用情報です。以前に金融機関から借り入れをした方は、既に完済しているのに金融機関側の何かしらの手違いで誤った記録が残されている可能性があります。そのままにしておくと貴方は勿論こと、大事な家族のこれからにまで大きな影響を及ぼすことになりかねません。今後、少額の借り入れやマイホーム、車の購入時にローンの審査が通らないという状況になりうるのです。

 

信用情報の開示を請求する先は下記になります。

○消費者金融で借りた方

「株式会社日本信用情報(JICC)」

○信販会社系から借りた方

「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」

○銀行から借りた方

「全国銀行個人信用センター」

 

信用情報開示請求を行うと、ご自身が現在どこにどれだけの借金があるのかを知ることができます。古い取引履歴になりますと、信用情報開示請求の記録には載っていない可能性もございますので、その場合は、お金を借りた金融機関に直接取引履歴の開示請求をする事ができます。もし返済したはずの記録が残っていたら、速やかに金融機関に誤った記録の削除を求めましょう。また、借りていたお金が消滅時効に掛かっているか、過払い金が発生しているかを調べることもできます。もしも、対象の取引があった場合は、借金の支払い義務が消滅していたり、払いすぎた利息を返金してもらうことができるのです。

 

あなたの借金の記録を一度調査してみては如何でしょうか。当事務所では、信用情報開示請求の代行を行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

費用

 

【信用情報開示請求】
16,200円(税込)

 

<実費>※消費税はかかりません。

照会先の機関への開示請求手数料
1件1,000円
※結婚等で姓が変わった場合、1つの姓につき1,000円の手数料が発生します。
※借り入れをした消費者金融等に直接取引履歴の開示を請求し過払い金があった場合は、三つ子の兄弟「司法書士 田端最利雄」が対応させて頂きます。