✆ 無料電話相談はこちらから

地域包括支援センターで高齢者のケアプラン?!

1 min 29 views

皆さんは「地域包括支援センター」という機関をご存知でしょうか?配偶者や親御様の介護をされている方は耳にされたことがあると思います。

域包括支援センターとは?

高齢者が住み慣れた地域で穏やかな生活を過ごせるよう、介護、医療、福祉、保険などの相談に乗ってくれる相談窓口です。介護保険の申請も行っています。ちなみに地域によって若干の名称の違いがあり、相模原市での呼び名は「高齢者支援センター」で、市内全域に29ヶ所設置されています。

んな人達が職員なの?

包括支援センターの設置主体は「市町村」ですが、行政から委託された社会福祉法人等のケアマネジャー、社会福祉士、保健師等の専門家が住民の各種相談を幅広く受けてくれ、介護予防や高齢者の財務状況、健康状態などからその人に合ったケアプランを計画してくれます。

年後見に関する相談も!

地域包括支援センターの主たる目的のひとつに「権利擁護業務」があり、これは高齢者虐待への対応や成年後見制度の促進等があり、これは支援センターの職員のみならず、外部の様々な専門家と提携して成年後見制度の促進に努めています。

談は無料です!

介護や保険等のことでお悩みの方、まずは市役所に相談してみてください。お住まいから最も近い地方包括支援センターの場所を教えてくれるでしょう。

当事務所でも相談無料です!

田端洋海行政書士事務所でも、成年後見制度についてのご相談を無料で承っております。地域包括支援センターよりも近隣であったり、時間の都合が合わなかった場合には、お気軽にいらしてください。

あなたの日常が一刻も早く平穏になるように尽力します!

042-707-9125
メールでのお問い合わせはこちらから→

関連記事