✆ 無料電話相談はこちらから

月次支援金の申請が来月より始まります!

2 min 28 views

現在受付中の一時支援金ですが、5月31日に申請期間が終了します。それに代わる新たな支援策として、「月次支援金」の支給が6月中旬を目途に開始されることが決定されました。
※5月19日現在
https://www.meti.go.jp/covid-19/getsuji_shien/index.html
リンク先:月次支援金概要 経済産業省HP

給付要件は?

この給付は実質一時支援金の第二弾の位置付であり、給付要件は下記となります。

  1. 緊急事態宣言及びまん延防止措置に伴う飲食店の休業や時短営業や外出自粛の影響を受けていること
    ※新たに「まん延防止措置の影響」が加わった他は一時支援金と同様です。
  2. 2021年の月間売上が2019年、2020年の同月比で50%減少していること
    ※4月分(第二回)5月分(第三回)6月(第四回)の支給は既に決定しています。

7月以降についてはまだ正式な発表がされていないので推測の段階ですが、緊急事態宣言、まん延防止措置が延長された場合は、7月分(第五回)8月分(第六回)・・・と、緊急事態宣言等が終了するまで給付が継続されていくと思われます。

給付額は?

  • 法人は最大20万円
  • 個人は最大10万円

月ごとに申請して受給できます。もちろん対象月の売上が50%下がっていることは必須条件です!

申請書類は?また事前確認が必要?

ここが今回の申請最大の特徴になりますが、原則、一時支援金の受給を受けた事業者は事前確認を受ける必要がなく、一時支援金の申請時に提出した書類を改めて提出する必要がないことです。
とはいえ、4月(第二回)時には

  • 対象月の売上台帳
  • 宣誓書、同意書

の二点を提出する必要があります。しかし5月以降(第三回以降)は対象月の売上台帳のみ提出すれば済むことになるようです。まだ正式には発表がありませんが、一時支援金の受給を受けたことを証明するには一時支援金の申請時に作成した申請IDが必要になるはずなので、IDを記載したメモ等は、紛失しないよう大事に保管しておきましょう!一時支援金の申請をしなかった方は従来通り、申請書の提出・事前確認が必要になりますのでご注意ください。

申請はいつから開始?期限は?

4月分・5月分:2021年6月中旬~8月中下旬
6月分:2021年7月1日~8月31日
申請開始までに書類の準備を済まし、すぐにでも申請できる体制を整えておきましょう!

まとめ

新型コロナがいつ収束するか分からないこの状況です。今回の月次支援金に限らず、国や地方自治体の行っている様々な支援策を利用して、困難な時代を乗り切りましょう!

関連記事