✆ 無料電話相談はこちらから

食事の困窮を乗り越える!スマホで探す食料支援団体の見つけ方

1 min 101 views

近年、多くのご家庭が経済的に困窮し、充分な栄養を取ることが困難となっています。ことわざにも「貧すれば鈍する」という言葉があり、経済的困難が判断力や気力の低下を招くことを示しています。

しかし、諦めてはいけません。日本は「生きたい」という気持ちがあれば、行政や福祉団体がサポートしてくれる国です。全国の多くの自治体には、困っている人達に食料を支援してくれる団体が存在します。

「食料をもらえるかもしれないけど、役所まで相談に行く気力がない…」と感じる方も、スマートフォンがあれば安心です。ご自身の住む自治体名に続けて、「フードバンク」「食料支援」「こども食堂」「学生支援」などのワードで検索すると、関連する団体の情報が見つかります。

例: 神奈川県相模原市にお住まいの方 → 「相模原市フードバンク」

フードバンクは、廃棄されることとなった食品を集め、困窮している方々を支援する団体です。ただし、団体によっては個人への配布を行っていない場合もありますので、確認が必要です。

お子様がいる家庭や学生の方は、それぞれ「こども食堂」「学生支援」といったワードでの検索もおすすめです。そして、検索結果の上位だけでなく、少し下の部分も確認することで、より多くの情報を得ることができます。

フードバンク団体からは、保存が効く食料品を中心にサポートがありますが、地域の支援団体では、野菜や果物も提供されることもあります。

最後に、どうしても情報が見つからない場合、自治体の総合窓口に連絡し、食料配布を希望することを伝えてみましょう。

日本は、支援を求める人々に手を差し伸べる体制を持っています。特にお子様がいる家庭は、さまざまな支援を積極的に活用してください。子供にとって、お腹が減ること、甘い物が食べられないということは、大人が想像しているよりずっと苦しいはずです。

この記事が、困難な状況にある方々の少しでも助けとなれば幸いです。

042-707-9125
メールでのお問い合わせはこちらから→

関連記事